免疫力UP!の風邪対策

私は薬剤師として17年間働きましたが、
その間インフルエンザにかかったことはないのではと思います。
風邪は数回引いたと思うのですが、かなり少ないと思います。
(医療機関で働く人はワクチン接種もしているので免疫もあるし、
仕事なので気が張っていて免疫力がアップしているとか言われています)
引かない年の方が圧倒的に多いです。
そこで私の風邪対策をご伝授します。

まず、手洗い、うがいは当たり前です。

インフルエンザのシーズンは毎晩レモンと蜂蜜のハチミツレモンを飲みます。
大きめのレモンならひとり半個、小さいものは1個、蜂蜜はお好みで適量です。
ホットではなくアイス、常温で飲みます。
蜂蜜はシェーカーを使えば水(常温)でも容易に混ざります。
e0175924_18342757.jpg


もし風邪かなと思ったら葛根湯があれば葛根湯を飲みます。
これはひきはじめのみ効果があります。
完全に症状がでた状態では効果は期待できません。
もしご家庭になければ
しょうがをすりおろし生姜糖にして飲むか(体がかっかくる位)、
ねぎを一本細かく切り炒めて食べます。
そして十分な睡眠をとれば翌日にはもとにもどっていました。

また、普段から免疫力がつくようなものを食べています。
写真のジュースはリンゴ、にんじん、冷蔵庫にある生で食べれそうな野菜
レモン、豆乳をミキサーしたものです。
体がほしがっていると感じた時に飲んでます。
e0175924_18363611.jpg

私の主食です。
玄米2合に16種類の穀物そしてあずきを一握り入れて炊いてます。
玄米だけでは臭みがあるかもしれませんがあずきを入れると食べやすいです。
この主食に発酵食品を必ずとるようにして他の副菜を食べています。
野菜中心の食事です。
専門家に栄養指導をしてもらったら
玄米だけでは不足するビタミンC、 ビタミンAもとれているので理想的と言われました。
e0175924_18371835.jpg

たまに外食で暴飲暴食をしてもリセットしやすいのではと思っています。

このような食事で風邪を引いたときは
「ああ、馬鹿じゃなったんだ! 良かった!」
と思い心安らかにじゅうぶんな睡眠をとります。
[PR]
by c-nest2007 | 2011-02-09 18:34 | 暮らしのレシピ
<< 3月からのレッスンのご案内 カルトナージュを楽しむ冬のひと時 >>