2011年7月のC-nest人間塾

7月上旬ですが猛烈な暑さが日本を襲っています。
という表現が決して大げさではないこの頃です。

今日のテーマは「あめ」です。

雨はもともと神さまが人間にくださった「お下がり」だそうです。
農作物に豊なみのりをあたえる慈雨なのです。

なるほど・・・。

「さみだれ」「梅雨」「春雨」「秋雨」「しぐれ」「村雨」
「夕立」 「にわか雨」・・・

日本にはたくさんの雨を表す言葉があります。

雨の後の虹や山にかかる靄(もや)など
すばらしい情景があります。

日本は四季が織り成す情景に雨が加わり美しさも増すようです。

しかし最近は「ゲリラ豪雨」や「スコール」という表現まで加わり
未来の日本の情景も大きく変化してしまうのではと
恐ろしさを感じます。

アスファルトやコンクリートで覆われた大地は
雨を十分に吸い込むことができず
生命の危機まであります。

これは文明の進化と言えるでしょうか?
地球温暖化など恐ろしい問題が山積みです。

自分たちの暮らし方も考えないといけませんね!

われらの人間塾はテーマはありますが、
話が横道にそれれば軌道修正することなく
みんなの勢いでどんどん進みます。

今回は被災地のこども80人の作文集
「つなみ」 のなかの7つの作文を読ませていただきました。
大変怖い思いをした子供たちが
そういう中でも何かを学びたくましく成長している
こころの情景がわかる素晴らしい作文集に
一同感動!

e0175924_21743100.jpg


「どうしてこの会はこんなに楽しいの」
という質問が飛び出し
1年前から出席しているNさんがすばらしい回答をしてくださいました。
「この会は何のしがらみもないから、
自分が素直になれるというか素の自分でいられるのよ。
みんなの意見を聞いて共感できるものもあるし、
こんな会は他にはないのよ」
と答えてくれました。
一同納得!
「お茶とお菓子も楽しみだから」
とお褒めの言葉もいただきました。


来月もティー・サービスがんばりましょう!

今回は東北支援は身近なところからという思いで
南部せんべいを用意しました。
e0175924_2194172.jpg

Kさんからの差し入れのクッキーもとてもおいしくみんな幸せ!
e0175924_2111999.jpg


来月は遠方にいる家族が帰省して
私を含め何かと忙しい人が多いので
日をずらして8月22日(月)になりました。
お気を付けください。


次回のC-nest人間塾は

2011年8月22日(月) 13:30~

「かぜ」  風(かぜ)を風(ふう)として尊重した日本人

会費  1000円  お茶、お菓子付き


どうぞ気楽にご参加ください!

参加ご希望の方は090-2376-3312舟木まで

メールの方はこちらからお願いします。
[PR]
by c-nest2007 | 2011-07-12 20:57 | 人間塾
<< 水拭きでスッキリ! C-nest  Garden ... >>