寒さ対策・・・下着で勝負。

東北に行くにあたり防寒対策を少し考えました。

ネック・ウォーマー、腹巻、レック・ウォーマー
体幹と首、足首・・・手首をカバーすると効果的です。
特に体のメカニック部分、内臓が詰まった体幹は大切。
寒いと熱は体の大切な部分に行くように人間の体はできているそうです。
ここをしっかり暖めれば手足の血の循環も良くなるはず。
e0175924_22414019.jpg

これは薄手の腹巻(ユニクロ)。  おしゃれ着の下にもOK。
カイロを入れるポケットもあります。
e0175924_22415156.jpg

アンゴラの肌着はヒート・テックも及ばない暖かさがあります。今のところ私的には最高!
もう古い話だけどダイアナ妃の冬のおしゃれはこれがあるからできたのよ!
あの当時に買ったものだけど極寒の地に行く時のみ使っています。
e0175924_2242687.jpg

ユニクロの中はフリースのトレパン・・・あまりの暖かさに癖になりそう!
e0175924_22421813.jpg

「体温が1度下がると免疫力は30%低下する」という本もあります。

体をひやすのは万病のもと・・・気をつけましょう!
[PR]
by c-nest2007 | 2012-01-18 23:06 | 暮らしのレシピ おしゃれ
<< 女性のひとり旅はホテル・モントレ 言葉はちから・・・ウォーム・ハ... >>