人気ブログランキング |

カテゴリ:旅( 29 )

幕の内弁当

私は幕の内弁当が大好き!

by c-nest2007 | 2013-05-21 23:08 |

仏教が息づくタイ王国

最近、東南アジアがとっても元気と言われているので
4月の下旬にタイに行ってきました。

帰ったらゴールデンィークだったので
大きな家族でお食事したり、娘が帰ってきたりと
忙しくしていました。

タイと日本の時差は2時間、飛行時間も6時間位なので
たいして疲れないと思っていましたが、
タイの気温は37度、湿度も高く日本の真夏のようなお天気です。

日本に帰ってから温かだったり寒かったりと
気温の変化がありすぎて体がついていけませんでした。
昨日は整体に行きやっとリセットすることができました。

タイの国教は仏教、そして王様のいらっしゃる国です。
日本のお寺とは趣きの違う寺院が町のあちこちにあります。
e0175924_2243883.jpg

王様、王様のご家族のお写真も町のあちこちにあります。
今まで王族のいらっしゃる国に行きましたが、
こんなにたくさんお写真が飾られている国はありません。
e0175924_22131643.jpg

どの国でも共通しているのは
寺院、教会そして王族の住まいはとっても素晴らしい!ということ。
タイ王国の唯一お坊さんのいない寺院である
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)は
王様のお住まいです。
e0175924_2221201.jpg
e0175924_22215765.jpg
e0175924_22312776.jpg
e0175924_22321332.jpg
e0175924_22323651.jpg
e0175924_22332278.jpg
e0175924_2234393.jpg
e0175924_22345666.jpg
e0175924_22354661.jpg
e0175924_22361976.jpg
e0175924_22374864.jpg
e0175924_22381541.jpg
e0175924_22384196.jpg
e0175924_22391684.jpg

エメラルド寺院の中は
寺院といくつかの宮殿があります。
This is Thai.

現在、この王宮の中に王様、お妃様はいらっしゃいません。
お二人ともご高齢で病院に入院中だそうです。
どこの国も高齢化のようです・・・。

独特の文化が色こくある国 タイ
手を合わせ相手を敬う タイの人々
自国の誇りである文化をしっかり育む素晴らしい国だと思いました。
by c-nest2007 | 2013-05-09 22:38 |

とっても早いお花見 河津桜

友人Hさんに誘われて女三人(近い未来は三婆?!)
伊豆半島 河津町に桜を見にでかけました。

こちらの河津桜は2月上旬から咲くそうです。
今年は寒く場所によっては八部咲き、つぼみと色々ですが、
ちょっと大きめの濃いピンクの花と菜の花の黄色のコントラストが
日本の春を感じさせてくれます。
e0175924_22194856.jpg
e0175924_22203616.jpg
e0175924_2221922.jpg

はあ~、うららか~
by c-nest2007 | 2013-03-04 22:21 |

まぼろしの東京オリンピック

ロンドン五輪も終りましたが、
4年後は東京だったかも・・・

これは数年前に東京のホテルでもらった
東京五輪ブローチです。
e0175924_11433041.jpg


五輪を誘致するために頑張っていた時のものです。
珍しいので・・・ピンボケなのはやはり「まぼろし」・・・
by c-nest2007 | 2012-09-07 11:43 |

旅の必需品

人それぞれいろんなスタイルがあると思うけど
海外に行く時の機内持ち込みのバックは
Resportsacのこのタイプを愛用しています。
e0175924_22562267.jpg

座席の下にすっぽり入ります。
長時間の飛行のときは
バックの中からものがすぐに取り出せてとっても便利です。
海外のホテルの部屋でも鍵がかかるので安心です。

いつもカシミア、パシュミナのショールが各1枚
アイマスク、耳栓、空気枕(首用)、むくみ予防のソックス(圧迫ソックス)
大きめのソックス(防寒用)、手袋、マスク(乾燥するので)スリッパを入れています。
e0175924_22553438.jpg

結構寒いフライトがあるので
機内の毛布もあるけどショールは旅行中もとっても便利です。
厚め、薄めの大判を持参しています。


国内でも海外でも持参のアカスリです。
e0175924_2331724.jpg

ホテルのハンドタオルでは物足りないので・・・。
とっても気持ちがいいの!・・・旅のアカを落としながら旅します。
by c-nest2007 | 2012-07-16 23:05 |

旅のおみやげ あこがれのモーゼル    プラハ

旅に出て日本にいる人のためにお土産を買うのは
ちょっと義務のように感じることもあるけど
これも楽しみのひとつです。

時間がなくて買えないということも多々あります。

いえ、時間がないので決断を早くしないと買えないのが旅です。

でも自分のために思い出の品を少し買うのが私の流儀です。
若いころはブランド・バックを買うこともあったけど
初めて旅行した頃から生活用品を買ってきます。

今回はプラハでモーゼルのグラスを買いました。
e0175924_22204083.jpg

ボヘミアン・ガラスの王者(王というより女王の優美さをもつ)モーゼルは
日本の半値以下でgetできました。
やはり今は円高だからでしょうね!

精緻な刺繍プチ・ポワンのドイリーもこちらはお求めやすいお値段でした。
これは地域的なこともあるようです。
e0175924_22314193.jpg


テーブル・クロスも買いました。
普段からテーブルのサイズを頭に入れておけば即決で買えます。
ほら、ぴったりでしょう・・・。
旅では迷う時間などありません。
e0175924_22302287.jpg
e0175924_22305665.jpg


いつもトランクの半分は空の状態でパッキングして出発します。
帰りはその時々で違いますが、
ゆとりがあるということは移動の都度、時間短縮になります。
最近は飛行機の重量制限もきびしい!

毎日、目にするもの使うものを自分のおみやげに
楽しい思い出とともに普段の暮らしを楽しめたらと思います。
by c-nest2007 | 2012-07-10 00:52 |

中欧で楽しい出会い

私は自由行動が入っているツアーで旅にでることがほとんどです。
色々な素敵な方々と旅することができて
とても幸せでした。

今回は音楽愛好家がとても多かったです。
やはりウィーンはあこがれの地のようです。

自由行動が多いせいか語学が堪能な方もちらほら・・・
海外生活経験者、仕事で使う方、ドイツ語もOKという方も

一眼レフで1000枚以上の写真を撮影していたKさんには
移動の途中に作品を見せて頂きましたが、
あまりの素晴らしさにビックリ!
写真歴20年のアマチュアカメラマンで
奥様のお話では多くの受賞歴があるそうです。

旅に出ると私の知らない世界を生きてきた方々に出会えて
とても刺激になります。

ツアーの皆さま、色々とお世話になりありがとうございました。
by c-nest2007 | 2012-07-10 00:32 |

中欧で夢のようなひと時  カフェ

見学するばかりが旅ではありません。

自分で券を買って電車、地下鉄に乗ったり
ガイドブック片手に色々と町を歩くのも楽しみのひとつです。

歩き疲れたらウィーン名物のカフェに入ります。

皇妃エリザベート、作曲家のリストも通ったジェルボー
e0175924_23513443.jpg

この日は外のほうが気持ち良かったので・・・
名物ドボシュトルタ
e0175924_2352158.jpg

昔のお菓子の型が陳列してありました。
e0175924_23524560.jpg


ウィーンの宮殿そばの有名店ザッハー
クリームがいっぱいのコーヒ・・・ウィンナー・コーヒーとは言わないの。
e0175924_23564236.jpg

by c-nest2007 | 2012-07-10 00:00 |

中欧で夢のようなひと時  ウィーン

ウィーンはあこがれの町のひとつです。
ハプスブルグ家の夏の離宮シェーンブルン宮殿は
この旅の目的のひとつでした。

とってもラッキーなことがおこりました。

シェンブルーン宮殿の中の
オランジェリー館の劇場で予定されていたコンサートが
急遽、宮殿の大広間でおこなわれることになりました。

シェーンブルーン宮殿の中でもっとも有名な部屋です。

普段、見学で訪れる時は撮影禁止なのに
なぜか、みんな撮影をしていたので
私も撮りました。
e0175924_23323848.jpg
e0175924_23332096.jpg
e0175924_2334046.jpg


この5月に修復工事が終わったところの大広間は
大きなシャンデリア、鏡、ふんだんに使われたゴールドで
マリア・テレジアの時代に戻ったようでした。
by c-nest2007 | 2012-07-09 23:34 |

中欧で楽しいひと時 Ⅰ  ブタペスト

7月19日の朝、台風4号が来るというので
大慌てでサンダーバードに乗り関空に向かいました。
午後3時頃にはサンダーバードも運休になり・・・ヤレヤレ
20日の朝10時半には機上の人になることができました。

6月の台風というのも珍しい!けど、
普段の行いに反省すべきことはないかしら・・・と。

昨年は大震災があったので
とても旅行をする気分ではなかったけど
今は円高なので海外旅行にはいいみたいね!

アムステルダムまで11時間55分、
それからハンガリーのブタペストまで2時間のフライトで
くたくたと思っていたけど
この2時間のフライトがとても楽しいひと時になりました。

隣の席の30代後半くらいの男性と
あちらは流暢な英語、こちらはヘンテコナ英語で
電子辞書のキーをたたきながら
2時間しゃべり続けました。

これは私の旅の流儀のひとつ・・・でも私の英語はひどいもんです。

彼はハンガリー語で育って、
ドイツの会社で5年間ドイツ語を使い
現在はアメリカ資本の会社で英語を使って仕事をしているそう・・・
英語は6ヶ月でマスターしたそうです・・・素晴らしい!

中学で3年、高校で3年、大学で2年勉強しても
まともに話せない私・・・ああ、恥ずかしい!

民族的に遺伝情報が違うのかしら・・・とDNAのせいにする。

飛行機がハンガリーに着く頃には
名前も住所も教えてくれたので
今日は彼の二人の子供さんに小さなプレゼントを贈ります。

トーマスさん、金沢で会えたらいいわね!

ハンガリーの街
e0175924_031075.jpg
e0175924_0321754.jpg

ハンガリーとの二重帝国時代のハプスブルグ家の王冠
てっぺんの傾きは地球の軸を表すとも言われているそうです。
e0175924_0334076.jpg

ブタペストのオペラ座・・・内部に入ることができました。
e0175924_0362869.jpg

e0175924_0501696.jpg
e0175924_0513941.jpg

この部屋はエリザベート皇妃(シシー)のための控えの間です。
e0175924_0532755.jpg

テーブル・セッティングの勉強をしている時は
西欧諸国の歴史も少しですが勉強してました。
その時、ハプスブルグ家に興味があったので
今回の旅は「やっと来れた」という思いです。
by c-nest2007 | 2012-07-04 00:45 |