カテゴリ:Go Ahead !( 47 )

小網倉からプレゼント・・・感謝!

年末に小網倉の阿部さんから牡蠣が届きました。
e0175924_2225865.jpg

うれしくて最初に荷物をトラックで運んでくれた
Kさんにおすそ分けしました。
久しぶりに会うKさんはいつものように優しい笑顔で
「何かできることあったら声をかけてください!」
頼もしい!・・・すぐにその一言が出る素晴らしい人です!

人間は良い事でも自分の打算が働いて
なかなかさっと一言がだせないものなのに・・・。
おかげでとても頼みやすいです。 ありがたい!!!

そしてボランティアのUさんが
てまりを運んでくれました。
e0175924_22255270.jpg

小網倉の現在を教えてもらえて・・・こちらもありがたい!!!
ボランティアご苦労様!!!

頂きた「まり」を
着物の反物をたくさん出してくれた呉服屋さんに
最初に衣類を集める時に
町内中に声をかけて集めてくれたKさんに
マッチングサイトから喪服、洋服をたくさん出してくれたHさんに
(呉服屋さんももち米30キロ出してくれた人もHさんの友人です。)
衣類の仕分けのお手伝い、
40年以上貯めていた着物布地を全部出してくれたTさんに
プレゼントしました。
みなさん感激で目には涙です!
協力してくれた人にすべて配りたいんだけれど・・・。

小網倉の阿部さんにお礼の電話をして
現在の被災地の様子を教えてもらいました。
牡蠣は今年震災前の3分の1位が収穫できたそうです。
まだまだ大きさが足りないけれど
来年はもっと大きいものが収穫できそうとのことです。
みんなで集会所に集まり
「まり」作りを楽しんでいるそうです。
今までお世話になった人のために
みんなで一生懸命つくっているそうです。
とても元気そうな声でした。

震災の年は
「働けないのが辛い」
という言葉をたくさん聞きました。
働けるようになって本当に良かったですね!

数日前に手紙とお礼のお菓子を送ったのですが、
今度は阿部さんからお礼の電話です。

「私たちは被災して色々な人のお世話になったけど
何もなかったら
何かあっても何もしない人間だったかもしれない
でも今からは何かあったら
何かできる人間になりたい
とみんなで話しているんだ!」


人生には色々と辛いこともあるけど
すべてを糧に乗り越えて行きましょう!
心を鍛えて行きましょう!
優しく強く!

[PR]
by c-nest2007 | 2014-01-16 22:12 | Go Ahead !

3.11は忘れない! そしてGo Ahead!前へ進む

3月はとても悲しい月です。

数日前に小網倉の阿部さんと久しぶりに電話で話しました。

電話をかける時はいつも
何を話そう、どうしたら被災した阿部さんの心に寄り添えるかしら、
どうすれば少しでも元気をだしてもらえるかしら
と色々なことを考えながら電話をかけますが
いつも上手に話すことはできません。

一生懸命に心をこめて・・・
と思いながらとりとめないことを話しますが、
3月はお互い心が重いです。切ないです。悲しいです。

小網倉では
高台に共同住宅が建築されることが決まったそうです。
25年度から土地の造成が始まり
26年度いっぱいに建物を完成させる予定だそうです。
仮設住宅の暮らしもそれまでの我慢ですが、
とてもストレスが多いようでお気の毒です。

ああ、やっと2年。  あっと言う間の2年。
忘れられない2年です。

10日は息子たちに誘われ
富山県高岡市のイオンモールで上映されている
「遺体~明日への十日間~」を見てきました。
震災直後の釜石市の遺体安置所の状態を伝える映画です。
とても過酷で悲惨な状況を伝える映画ですが
人のやさしさ、家族への愛、この世で出合ったすべての人々への思い
どのような状況でも人としてどう行動するべきかが
伝わるとても良い映画でした。

金沢の映画館で上映されていないのが残念です。

この大震災のことは深く記憶に留め
被災地の状況、被災者の方々の思い、みんなで支えあったことなど
子孫に伝えていけたらと思います。

私の祖父は関東大震災の時に二十歳そこそこの大工だったので
震災直後から半年間東京に行き家を作り続けたそうです。
私はその話を聞いていたので
ボランティアにためらわず参加できたのは祖父のおかげと思っています。

人はみなどうにもならない現実と向き合いながら生きているけど
過去をいくら思っても未来しかないから
Go Ahead! 前に進むしかありませんね!


金沢シネモンドで「生き抜く」という
震災ドキュメンタリー映画が3/9~3/15の期間上映されているそうなので
見に行こうと思います。

未来に伝える・・・
家族のなかで未来に伝える・・・

e0175924_23255449.jpg

[PR]
by c-nest2007 | 2013-03-12 23:10 | Go Ahead !

東北から荷物!?   申し訳ない!深謝!

東北小網倉へ支援物資を送るときの窓口、阿部さんから荷物が届きました。

はじめてのことなので何かしらと思って開けたら
e0175924_19364596.jpg

宮城県女川町「高政」のかまぼこが入っていました。

被災された東北の方から物を頂くとは・・・
申し訳ないやら・・・でもみなさんのお気持ち・・・ありがとうございます。

涙が出てきました。

深く深く感謝!!
[PR]
by c-nest2007 | 2012-12-15 19:31 | Go Ahead !

東北 小網倉にきもの生地・・・やっと送れました。

夏に小網倉の阿部さんから
「仙台のワークショップに出展するのに
つるし雛をだしたいと思っているのできもの生地がほしい」
と聞いていました。

宮城県がバックアップして仙台で
被災地の方々の手作り品を売るそうです。

なかなかうまく集めることができず
最初は自分や母のもっているものを送ったのですが、
たいした量が送れず困っていました。

母が呉服屋さんといるところに遭遇したので
思わず
「着物を作った後の端切れでいいからいただけませんか?」
とお願いしたところ
なんと10反の新品の子供用の生地が届きました。
e0175924_1231586.jpg

子供用の生地は吊るし雛にぴったりです。

他にもコーラスでご一緒のKさんからは
新しい着物生地一反
「着物はもうあまり着ないから役立てて!」

いつも協力してくれる叔母からは
若い頃のきものをたくさん出してもらいました。
タンスを整理するだけでも大変だったと思います。

定期的に東北 石巻市を中心にボランティア活動をしている
Uさんにお願いして11月23日に届けてもらいました。

いつもYくんがUさんまで運んでくれます。

ものを提供してくださる方々
それを運んでくださる方々
善意のリレーができることに感謝です。

[PR]
by c-nest2007 | 2012-11-26 12:39 | Go Ahead !

小網倉の方々と金沢で再会

とても嬉しいことが起こりました。

東北大震災で被災され支援をしていた小網倉の方々14名と
兼六園で再会することができました。

もう信じられない!
まさか金沢で再会できるなんて思いもしませんでした。

ボランティアのUさんが企画して
能登、金沢への2泊3日の旅が実現しました。

能登の中島で牡蠣の養殖場を見学した後の皆さんと
兼六園で再会することができました。

皆さん笑顔です!
阿部さんとも久しぶりの再会で
お互いうれしく熱いものがこみ上げてきました。

大震災から1年半
東北の方々にとっては過酷な時間だったと思いますが、
今日は皆さん笑顔、笑顔で・・・うれし涙!

何人もの方から
「お手紙でとても励まされました!うれしかった!
ありがとうございました!」
と声をかけていただいたのでお伝えしますね。

協力してくださった方々
本当にありがとうございます。
そして良かったですね!
東北と金沢で距離はあっても心を送ることができました。
そして小網倉の方々の心を暖めることができました。


小網倉では26年をめどに高台に集合住宅を建設して移転するそうです。

今から寒くなるので
私は26年に皆さんが移転して
落ち着いて心地よい生活ができるようになるまで
お手紙を小網倉の皆さんに向けて書こうと思います。

仮設住宅の冬はとても寒いので・・・

e0175924_22383614.jpg

六角堂で昼食後、阿部さんと・・・今度は小網倉で再会できるかな?
[PR]
by c-nest2007 | 2012-09-24 21:54 | Go Ahead !

東北支援・・・まだ続けています。

毎日暑い日が続きます。
東北の方々はどうしていらっしゃるかしらと思いながら
今日は朝から植物の梱包作業をしました。
e0175924_014195.jpg
e0175924_015785.jpg

冬に小網倉に行った時、
水仙を皆さんと植えてきました。
その時、作業しながらお話していたら
「畑仕事、庭仕事を楽しみに暮らしていたのに
全部流されて今は何もできないの」
という方がいました。

思わず
「金沢に帰ったら花の苗を送りますね!」
と言った約束をやっとはたすことができました。

春から友人のKさんも協力してくれて
花の苗を掘り起こしいつでも送れるよう準備はしていたのですが、
いつも協力してくれるドライバーKさんとの都合が合わず
現在定期的に小網倉でボランティア活動を行っているUさんにお願いしました。

苗の他に毛糸も送ることができました。

手編みを趣味にしている人が少ない時代になり
たくさん集めるのが大変だったのですが、
石川県服飾文化協会理事のN先生のご尽力のおかげで
ダンボール4箱分を送ることができました。
e0175924_032233.jpg

友人Mさんの働きかけでN先生につながり
編み物の先生方へと心のリレーをして集まった
貴重な毛糸です。
小網倉の方々の心を暖めてくれると思います。

一人ではできないことです。
皆様のご協力に感謝です。



本当に微々たる支援ですが
Go ahead!
前に進むお手伝いができたらと思います。

[PR]
by c-nest2007 | 2012-07-25 00:03 | Go Ahead !

ウォーム・ハート・プロジェクト「言葉は力」を終了します。

e0175924_22414797.jpg

小網倉の方々を言葉で元気づけて
震災後、初めての冬を乗り切って頂こうという思いでスタートした
ウォーム・ハート・プロジェクト「言葉は力」ですが、
小網倉にも春がきて桜も咲く頃となったので終了します。


手紙を希望された14世帯26名の方々に
心のこもった手紙をお届けすることができました。

ご協力してくださった方々
本当にありがとうございます。

1月初旬に小網倉に行った時も
手紙が届いたと目を輝かせ喜んでくださる方々に
お会いしました。

手紙を受け取る被災された方のことを思い何度も何度も書き直して送ったという方
途中から文通が始まった方
プレゼントを贈ってくださった方々

協力してくださった皆様の温かな思いは被災された方の心にしっかり届きました。
小網倉のみなさん全員無事に春を迎えることができました。


数日前に阿部さんとお話しました。
「いつも気にかけてもらいありがとうございます」
と感謝しておられました。

私も今日は朝から
担当する3軒のお宅に手紙、カードを書きました。
カードには心が元気になるように
言葉を一生懸命に考えて書きました。

ウォーム・ハート・プロジェクトとしては終りですが、
被災された方々、手紙を書いてくださった方々には
心のつながり「絆」ができたのではと思います。
お互いの心の財産だと思います。


何もせずに今、この時を通過したのではなく
少しでも自分たちのできることをして通過できたのでよかったと思います。


ご協力に深く感謝申し上げます。
[PR]
by c-nest2007 | 2012-04-26 22:41 | Go Ahead !

おひな祭り ・・・健やかに育て!

今日は福島から避難されている
お子さんたちのおひな祭りです。
e0175924_23564599.jpg

先日、「ふくしまをはなそう」と言う会に出席した折
お話をしてくださる
福島から避難されているYさんのお嬢ちゃんWakanaちゃんに
目が留まりました。

Yさんは生まれて数ヶ月のWakanaちゃんのために
福島から新潟、そして金沢へと避難されたそうです。

赤ちゃんを連れて着の身着のまま脱出されたこと、
Yさんの
「私たちは国内難民です」という言葉に
原発問題の事の大きさを痛感いたしました。

健康問題、住む家があるのに住めない、家族と離れ離れに生きる・・・

私には何もできませんが、
せめてお雛祭りの写真の一枚でも残るようにと
和室にお雛様をかざり
YさんとWakanaちゃん
同じく福島から避難され石川県に定住を決めた
Sさんと今春、小学校、幼稚園に入学される二人の可愛いお子さんの
写真を撮りました。

震災前は考えもしなかった放射能の危険

安心して子どもを育てられる環境、社会をつくらなければ
より良い未来はありませんね!
[PR]
by c-nest2007 | 2012-04-02 19:09 | Go Ahead !

毛糸が集まってきています。  感謝!

最初のうち「家に眠っている毛糸ないかしら」と呼びかけても
「昔はしていたけど捨てちゃった」とか
「まったく編み物しないから」という答えしかかえってこなかったので
心配していましたが
ちょっとずつ集まってきました。

私を含めなかなか持っている人がいないので
手編みをしている東京の友人Dに声をかけとところ
Dの妹Kちゃんも出してくれて
ダンボール一箱分を送ってくれました。

今日もCさんから電話をいただき
「近日中に本も添えて送りますね」
とおっしゃっていただきました。  感謝!
Cさんが
「声をかけてくれてありがとう、
どうしたらお役にたてるかしらと心では思っていたんだけど
どうすればいいかわからなかったの。
何か嬉しいわ!」


皆、心では思っていても支援の仕方はわからないみたいね!
私もそうだったもの。


まだ数人の方が手を上げてくださっています。

ありがとう!
[PR]
by c-nest2007 | 2012-03-24 00:11 | Go Ahead !

東北からありがとう!  1年たっても・・・

「阿部さんからお菓子が届きました。
いつもいつもありがとう!」
と連絡を頂きました。

おしゃべりな私ですが、
東北からの電話はひたすら聞き役にまわります。

「1年たっても何も進んでいない!仮設住宅に入れただけ・・・」
と涙声で絶句する電話の向こうの阿部さんを思うと
こちらもいたたまれないものがあります。

復興が具現化するのはまだ遠い道のりのようです。

冬の間はボランティアで編み物を教えてくれる方が来てくれて、
みんなで編み物をしていたそうです。
震災がなければ冬は牡蠣の貝むきで忙しく
編み物などしたことがないという方々が
生まれて初めて編み物をしたら楽しくて
毛糸がもう少しでなくなりそうということです。
できたら毛糸を送ってほしいということです。

小網倉に毛糸を送ろうと思います。

お家に眠っている毛糸がある方
どうぞ御連絡ください!


090-2376-3312舟木まで

メールの方はこちらからお願いします。
[PR]
by c-nest2007 | 2012-03-10 19:14 | Go Ahead !