カテゴリ:美術館( 4 )

海外に流出した日本美術に会いに行く

e0175924_2294485.jpg

大阪天王寺にある大阪市立美術館で開催されている
ボストン美術館展に行ってきました。

ボストン美術館と言ってもすべて日本美術です。
明治の初め廃仏毀釈という思想が吹き荒れた日本から
フェノロサ、岡倉天心が
持ち出したものです。

天心がなぜ?と思っておりましたが、
海外に知られていない東洋の小国、日本の文化水準の高さを
世界に知らしめるという目的が彼にはあったようです。

おかげで日本では国宝級の美術品が海外に行ってしまった
ということですが、
おかげでしっかり残ったということでもあるようです。

今回のお目当ては光琳の「松島図屏風」
等伯の「竜虎図屏風」
どちらもすごい迫力で感無量!

昨年は光琳「杜若図屏風」(メトロポリタン美術館)も見ることができ
もうニュー・ヨークに用はないわ!

今回のボストン美術館の絵画、仏像には
何か一つのラインというかバランスがあるように思いました。
選ぶのに関わった人が少ないので
好みがあるように思いました。
欧米人の感覚で選ばれた日本美術ということかしら・・・。

天王寺は久しぶり
天王寺公園のなかを散歩したり
e0175924_2282932.jpg

四天王寺にお参りしたり
難波の楽しい一日でした。
[PR]
by c-nest2007 | 2013-05-17 22:09 | 美術館

良いものは心の栄養 デンマーク工芸10人展          ~出会いを繋ぐもの~

しいのき迎賓館 ギャラリーABで
デンマーク工芸10人展~出会いを繋ぐもの~
が開催されています。
e0175924_122319.jpg
e0175924_1224447.jpg
e0175924_1231940.jpg
e0175924_1233295.jpg

美しいものは色々ありますが、
生活に密着した工芸品を見ることは
それを使うことを想像する楽しみがあって
絵や音楽とまた違う感動があり
私は好きです。

Just lookinng でいいから
お時間のある方はどうぞ!

21日(日)18:00まで

入場無料、駐車料30分無料です。

企画された工芸サロン梓、
Gallery舟あそびの舟見ゆかさんに感謝です。
会場にお目目の大きな着物美人がいらっしゃいます。
その方が舟見ゆかさんです。

良いもの、美しいものを見るのは心の栄養
たくさん見れば幸せになれますよ!

[PR]
by c-nest2007 | 2013-04-14 11:42 | 美術館

里帰りした日本の美 かきつばた図屏風・八橋図屏風

大好きな光琳のかきつばた図屏風は根津美術館で
かきつばたが咲く頃の2週間くらいしか展示されません。
過去に2度ほど見ていますが、何度でも見たいものです。
e0175924_03862.jpg

今年はメトロポリタン美術館から
八橋図屏風が海を渡ってはじめて里帰りし
二つの屏風を並べて展示してありました。
e0175924_0354555.jpg

私はこの屏風だけを見るために
ニュー・ヨークへ行きたいと思っていたので
(なぜかアメリカは行きたいとは思わない・・・)
とっても幸せ!

根津美術館の庭にもかきつばたが咲き
庭の中のカフェでは
かきつばたの模様の食器でお茶ができます。
e0175924_0415393.jpg
e0175924_0421698.jpg

好きなものを見てお茶する・・・私の贅沢時間です。

本物など買えないので
レプリカを只今我が家のダイニングで展示中です。

こちらの「かきつばた」を花器に生けて・・・
e0175924_0463630.jpg

[PR]
by c-nest2007 | 2012-05-03 00:17 | 美術館

箱根で出会う西洋の美

新宿からロマンスカーに乗って箱根へ
e0175924_23461298.jpg

客席はちょっとゆったり
車窓の景色が緑になって電車がどんどん登っていきます。
e0175924_234657100.jpg

箱根湯本は山の温泉。
e0175924_23472510.jpg

温泉街もとってもにぎやか!
箱根温泉まんじゅうは名物です・・・3種類買いました。
すべておいしい!・・・食べるのに夢中で写真忘れました。ゴメンナサイ!

箱根には私設美術館が点在しています。
箱根ラリック
e0175924_23481570.jpg

アール・ヌーボーからアール・デコの時代を代表する
宝飾デザイナー、ガラス工芸作家のルネ・ラリックの作品が
集められているこじんまりとした美術館です。
中は撮影禁止なのでお見せできませんが、
女性を虜にするものばかりです。
見ていると女性ホルモンがいっぱいでているような気がします。

箱根ガラスの森美術館では
e0175924_052456.jpg

「煌くヴェネチアンビーズ展」が開催されていました。
こちらも女性が大好きなものばかり
高い芸術性・・・センス・・・さすがイタリア・・・ヴェニス・・・
ヴェニスの運河をイメージしたのか
建物のまわりには運河があります。
e0175924_06240.jpg
e0175924_06278.jpg
e0175924_06539.jpg
e0175924_073535.jpg
e0175924_08059.jpg
e0175924_082759.jpg
e0175924_08462.jpg
e0175924_09892.jpg
e0175924_093339.jpg
e0175924_095566.jpg

照明もヴェネチアン・ガラスで素敵です!
シャンデリアもいいけど私はこういうのが好き!
ヴェニスに行っても見ることができないものが
たくさん展示されていました。
11月25日まで開催されているそうです。
[PR]
by c-nest2007 | 2012-05-01 22:28 | 美術館