人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

美しく機能的なテーブル・セッティングⅠ

雑誌を見ていると
とても素敵なテーブルがいっぱいあります。

でも実際、このテーブルで食事ができるのかしら?
パフォーマンスのような芸術的なものまで色々あります。

私がお伝えするのは
佐藤よし子先生から教わった「テーブル・セッティング」です。
そこに座るととても心地よく
楽しく会話を楽しみながら食事ができるように
美しく機能的にセットされたテーブルをつくるお話です。

e0175924_2255474.jpg

e0175924_22544052.jpg

e0175924_22525295.jpg


テーブル・コーディネートというものも勉強しましたが、
きちんとお伝えしたいのは
佐藤よし子先生が伝えてくださった
テーブル・セッティングです。

テーブルのみならず
美しく機能的な暮らしをつくる基礎になると思います。


「テーブル・セッティングとは」

2013年5月12日(日) 10:30~
2013年5月14日(火) 10:30~

場所はC-nestエルミタージュ(金沢駅そばの一軒屋)を使います。

レッスン料 5000円


参加ご希望の方は090-2376-3312 舟木まで
メールの方はこちらからお名前、連絡先、ご希望の日時を
お知らせください。
by c-nest2007 | 2013-04-17 22:56 | レッスンのご案内

天のしずく 辰巳芳子「いのちのスープ」 金沢で公開決定 

いのちのスープで有名な料理研究家 辰巳芳子さんの
映画「天のしずく」が金沢で公開されます。

食べごこちを作っていくということは、
もっとも基本的な自由の行使。
料理を作る事は、自然を掌中で扱うことなのです。
それは人間にのみに許された厳粛な行為だと思います。
「辰巳芳子の言葉より」


私は若い頃、日本料理やフランス料理など
料亭やレストランで出される素晴らしいお料理を作りたいものだと
料理教室に行き、家で作るのですが、
時間はかかる。あまり使わない材料を使うものだからロスはでる。
がんばって作ったわりには家族はさほど喜ばない。
食後のキッチンはすごいことになっている・・・

普段はお家ごはんがいちばん良いみたいです。

そのお家ごはん・・・日常に私たちが食べるということ。
「食」についての大切な提言をしてくださっているのが
辰巳芳子さんです。

この先生の言葉に何度も心揺さぶられました。


映画「天のしずく」をぜひ金沢で上映してほしいと
グリコンのA先生にお願いしたせいか?・・・実現しました。
うれしい!!!

「天のしずく」
シネモンド  香林坊109
5月11日~5月31日 

昨年秋に公開はされていますが、金沢では初です。
ぜひ多くの方に見ていただきたいと思います。

生きるために大切な「食」について
深くとらえるチャンスだと思います。
by c-nest2007 | 2013-04-17 22:12 | 暮らしのレシピ

庭からエネルギーをもらう!

ひどい黄砂も過ぎたようなので
天気が良い日はできるだけ庭にでようと思います。
春の庭は生命力にあふれ元気がいっぱいなので
忙しくて庭仕事ができなくても
ほんのちょっとの時間を庭で過ごすようにしています。

太陽と土から元気をもらっています!

最近のC-nest Gardenです。
e0175924_205712.jpg
e0175924_20572211.jpg
e0175924_20574282.jpg
e0175924_20581096.jpg
e0175924_2058275.jpg
e0175924_20584717.jpg
e0175924_2059958.jpg
e0175924_20592970.jpg
e0175924_20595172.jpg
e0175924_2101137.jpg

コンクリートの割れ目から芽を出し咲くパンジー。
一粒の種から3年でこの状態です。
栄養は太陽とほんのちょっとの土・・・たくましい!
エントランスの階段部分もこんなふうにならないかしら・・・。

何もしなくてもどんどん芽吹き花を咲かせてくれる庭は
エネルギーの宝庫のようです!!

最近のお子さんは砂遊びをしないので
抵抗力がないそうです。
自然と上手にお付き合いしないとね!!

by c-nest2007 | 2013-04-17 20:52 | ガーデン

良いものは心の栄養 デンマーク工芸10人展          ~出会いを繋ぐもの~

しいのき迎賓館 ギャラリーABで
デンマーク工芸10人展~出会いを繋ぐもの~
が開催されています。
e0175924_122319.jpg
e0175924_1224447.jpg
e0175924_1231940.jpg
e0175924_1233295.jpg

美しいものは色々ありますが、
生活に密着した工芸品を見ることは
それを使うことを想像する楽しみがあって
絵や音楽とまた違う感動があり
私は好きです。

Just lookinng でいいから
お時間のある方はどうぞ!

21日(日)18:00まで

入場無料、駐車料30分無料です。

企画された工芸サロン梓、
Gallery舟あそびの舟見ゆかさんに感謝です。
会場にお目目の大きな着物美人がいらっしゃいます。
その方が舟見ゆかさんです。

良いもの、美しいものを見るのは心の栄養
たくさん見れば幸せになれますよ!

by c-nest2007 | 2013-04-14 11:42 | 美術館

老眼をすぎたら私の視力は1・2

友人から拡大鏡のプレゼントをもらったので
私の驚異的な視力についてお話します。

子供の頃は目が良く小学生の頃は1・5、
大学生になっても1.0位はあったと思います。
目で不自由したことはありませんでした。

最初の危機は
大学4年の国家試験のため必死に勉強していた2月に
自動車免許の書き換えがあり視力検査でひっかかりました。
運転時だけ眼鏡着用となったのですが、
試験が終り勉強しなくなったらすぐに回復しました。
仮性近視というタイプだったので
あっという間に回復しました。

それから何の不都合もなく45歳まできましたが、
今度は老眼が始まったみたいで
小さい字がみえにくくなりました。
老眼鏡をつくらねばと知り合いのW眼科に行きました。
W医師と知り合った頃に
「私、勉強しなくなったら目が良くなったの」
という話をしていたのでW医師は
「あなたの目は最高に良い目みたいだから
このまま老眼鏡つくらずに様子みましょう!」
という診断で老眼鏡なしの暮らしを〇年しました。
(年がわかるので・・・)
その間、小さな字を読む時は拡大鏡を使っていました。

一昨年の健康診断の視力検査で
両眼1.0、昨年は1.2と1.0
検査する側も私本人も驚きの視力でした。
視力表じゃなく最新の医療機器だから正確みたいです・・・
そういえば最近拡大鏡使うことがなかったわ!

ということで現在はあまり使わない拡大鏡、虫眼鏡ですが、
私のお気に入りアイテムなのでご紹介します。

お花付きの全開したらライトがつくのは友人Hからのプレゼント。
下はドイツ製の私のお気に入り、やっと見つけたシンプルなデザインのもの。
e0175924_21345160.jpg

グラス型のものは娘からのプレゼント・・・おしゃれでしょ!
ペンダントトップのものは外出用。
虫眼鏡型のものもドイツ製で一番よく使ったものです。
e0175924_22145412.jpg

W医師いわく
「良い目とは一生を通して眼鏡をつけなくても良い目」だそうです。
by c-nest2007 | 2013-04-12 22:19 | 暮らしのレシピ 健康

やっぱり玄米Ⅲ

昨年の秋に玄米の新米を30キロも頂いたので
精米機を買いました。

精米してでる糠は栄養がいっぱい!!・・・もったいない!
そこでフライパンでいって食べています。
e0175924_21535867.jpg

「糠を食べる」というのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、
「糠」も「お米」なのでけっこう美味しいです!
数人に食べてもらったけど
「美味しい」「食べれる」と言っています。

最近の私のデザートです。
e0175924_21315329.jpg


精米したての白米のとぎ汁も宝もの!
手、顔、体に使っています。
ちょっと酸化したものは庭で使います。
by c-nest2007 | 2013-04-06 21:42 | 暮らしのレシピ 健康