人気ブログランキング |

タグ:テーブル・コーディネート ( 362 ) タグの人気記事

サンルームのすすめⅡ

以前に「サンルームのすすめ」を書いたけど
下の写真は寝室横の小さなサンルームです。
e0175924_21573967.jpg

3畳位の小さなものだけど
夏は窓を開放し洗濯物干し場、
秋から春までは絨毯を引き部屋のように使っています。
冬の天気の良い日のサンルームは春の心地です!

太陽の暖かさを部屋に入れれば省エネです!
by c-nest2007 | 2014-01-29 22:11 | 暮らしのレシピ ECO

インテリアの本

以前のブログを見たら非公開になっていたのがありました。

大昔の私が勉強したインテリアの本です。
30年位前のものだけれど美しいでしょ!
流行はあるけど美しいという感覚は不変です。
e0175924_17294924.jpg
e0175924_17301373.jpg
e0175924_17302871.jpg
e0175924_17304725.jpg
e0175924_1731833.jpg

イギリス人デザイナー、トリシア・ギルドは敬愛してやまない女性です。
インテリア、ファブリック、フラワー・アレンジメントすべて素敵!
e0175924_1731248.jpg
e0175924_17314140.jpg
e0175924_17315931.jpg
e0175924_1732217.jpg
e0175924_17324093.jpg

インテリアの雑誌もいいけど
教科書のような本もいいですよ!
細部まで計算されているの・・・。
by c-nest2007 | 2014-01-29 21:41 | 暮らしのレシピ

美術館大好き!   私のトイレミュウジアム

時代を経てもこの世に残るのは芸術しかないようで
芸術など暮らしに関係ないという人もいるけれど
私は美術館が好きです。

展示されているものを見に行くのだけれど
美術館という建物も好きです。
なぜか心を落ち着かせる、ゆったり心地よくする空間です。
ちょっと暗めがいい・・・やたら明るい美術館もあるけれど。

展示してある作品は到底手にはいらないので
ミュウジアム・ショップで名作の破片のようなもの
絵の一部を切り取った小物だったり、ハガキだったりを買って楽しんでいます。
e0175924_211267.jpg

もう20年以上ハガキは家族専用のお手洗いに貼っています。
同じハガキを20年貼ってるのじゃないですよ!
美術館に行く都度気に入ったものがあったら買い
貼りり替えています。
e0175924_21174759.jpg

私のトイレミュウジアムです。

楽しんだハガキはファイルに入れ
時間のある時にまた眺める!
e0175924_2123949.jpg
e0175924_21233080.jpg

小さなハガキの名作だけど
とても楽しい時間です。
by c-nest2007 | 2014-01-29 21:23 | 暮らしのレシピ

とってもエコです!

ユニセフから年4回送られてくる冊子の包装は
とってもエコ!
e0175924_22413469.jpg

ヤマト急便の取り扱いだけれど
これ最高!と思っています。

無駄な包装はCO2上昇に拍車をかけ温暖化にも拍車をかけ
悪循環を生み出しているようで・・・。

無駄を見直し出てくるお金は
どうぞUNICEFに寄付してください!!
by c-nest2007 | 2014-01-16 22:49 | ユニセフ

小網倉からプレゼント・・・感謝!

年末に小網倉の阿部さんから牡蠣が届きました。
e0175924_2225865.jpg

うれしくて最初に荷物をトラックで運んでくれた
Kさんにおすそ分けしました。
久しぶりに会うKさんはいつものように優しい笑顔で
「何かできることあったら声をかけてください!」
頼もしい!・・・すぐにその一言が出る素晴らしい人です!

人間は良い事でも自分の打算が働いて
なかなかさっと一言がだせないものなのに・・・。
おかげでとても頼みやすいです。 ありがたい!!!

そしてボランティアのUさんが
てまりを運んでくれました。
e0175924_22255270.jpg

小網倉の現在を教えてもらえて・・・こちらもありがたい!!!
ボランティアご苦労様!!!

頂きた「まり」を
着物の反物をたくさん出してくれた呉服屋さんに
最初に衣類を集める時に
町内中に声をかけて集めてくれたKさんに
マッチングサイトから喪服、洋服をたくさん出してくれたHさんに
(呉服屋さんももち米30キロ出してくれた人もHさんの友人です。)
衣類の仕分けのお手伝い、
40年以上貯めていた着物布地を全部出してくれたTさんに
プレゼントしました。
みなさん感激で目には涙です!
協力してくれた人にすべて配りたいんだけれど・・・。

小網倉の阿部さんにお礼の電話をして
現在の被災地の様子を教えてもらいました。
牡蠣は今年震災前の3分の1位が収穫できたそうです。
まだまだ大きさが足りないけれど
来年はもっと大きいものが収穫できそうとのことです。
みんなで集会所に集まり
「まり」作りを楽しんでいるそうです。
今までお世話になった人のために
みんなで一生懸命つくっているそうです。
とても元気そうな声でした。

震災の年は
「働けないのが辛い」
という言葉をたくさん聞きました。
働けるようになって本当に良かったですね!

数日前に手紙とお礼のお菓子を送ったのですが、
今度は阿部さんからお礼の電話です。

「私たちは被災して色々な人のお世話になったけど
何もなかったら
何かあっても何もしない人間だったかもしれない
でも今からは何かあったら
何かできる人間になりたい
とみんなで話しているんだ!」


人生には色々と辛いこともあるけど
すべてを糧に乗り越えて行きましょう!
心を鍛えて行きましょう!
優しく強く!

by c-nest2007 | 2014-01-16 22:12 | Go Ahead !

二足のわらじ

気がつけば2ヶ月間もブログをお休みしていました。

実は私は二足のわらじを履くクセがあります。

一回目は大学二年の春から2年半の間
土日は琵琶湖でクルーザーのお茶くみマスコット・ガール・クルー
月曜から金曜は学生・・・この当時は土曜日の午前も授業はあったはず。
月曜の午後は授業をいれずに芦屋の運命(さだめ)さんのお家で娘のような女中さん
というめちゃくちゃ忙しい!でもとっても楽しく充実した時間を過ごしました。
二足どころか三足・・・若いせいか疲れたという感覚さえなかった。

2回目は32歳の頃
4月から週2回、町田インテリア・コーディネーター・スクールに通い
5月に主人のクリニックが開業。
ほぼ毎日午前中は薬剤師として働き
二人の子供を育てる
毎日が大変で睡眠不足だったけど若かったからどうにかできて
これも私の人生を楽しいものにしてくれました。

40代後半で自分からではなく与えられた仕事ができたので
最初はそれだけしていたけれど
どうもそれだけではつまらなくて
C-nestは自分の楽しい人生のために
細々とどこに辿り着くかわからないけれど
とにかくやってみましょうということでスタートしました。

本業というか、与えられたしっかり仕事といえるものを
ここ9年くらいしていましたが、
そちらを廃業することにしたので
9月から大忙しでブログを書くゆとりがありませんでした。

大忙しの最中にどうにかレッスンもさせていただきましたが、
ブログまでは手がまわりませんでした。

12月には再開できると思っていますが・・・。

読んでくださる方がいなくなるかもしれないけれど
このブログを一冊の本にまとめて
子孫に読んでもらおうというのも
私の密かな楽しみです。
by c-nest2007 | 2013-10-29 23:16

心のこもったプレゼント 感激!!!

e0175924_1843185.jpg

この扇子、素敵でしょう!!!
私の大好きな藤の花が描かれています。

実は甥からのプレゼントです。

今春大学院を卒業して県外で就職
初めてのお盆の帰郷の際に買ってきてくれたもの。
社会人1年生の貴重なお給料から・・・。
25歳なりたての青年の心のこもったプレゼント。

ヒロちゃん! ありがとう!!
大切に使いますね!!!
by c-nest2007 | 2013-08-23 18:13 | 暮らしのレシピ おしゃれ

花より野菜

今年はバラ園?(畳4枚分だけ)をやめて菜園にしました。
と自分がしたように書きたいけれど
ほとんどお向かいのKさんがしてくれました。

昨年のシーズン終りにバラの根をおこして放置してたら
あっと言う間に草ぼうぼうになりました。
あ~どうしよう! どうしよう! とため息をついていたら
家庭菜園のプロのようなKさんが現れて
あっという間に畝をつくってくれました。

おかげさまで手作りの野菜を楽しんでおります。
野菜の花もなかなか可愛い!!
e0175924_1725236.jpg

e0175924_17385272.jpg
e0175924_17391146.jpg
e0175924_17393652.jpg
e0175924_17395871.jpg
e0175924_17413712.jpg
e0175924_174215.jpg
e0175924_17422585.jpg
e0175924_17425469.jpg

e0175924_174669.jpg
e0175924_17463084.jpg

ついでに夏の庭もどうぞ!
e0175924_17333998.jpg

e0175924_17353495.jpg
e0175924_1735593.jpg
e0175924_17361887.jpg

e0175924_17442972.jpg
e0175924_17445771.jpg
e0175924_17452393.jpg

暑くて花どころではありませんが、
毎朝、トマトにナス、ピーマン、インゲン豆、モロヘイアと
収穫を楽しんでおります。
e0175924_17434116.jpg

by c-nest2007 | 2013-08-23 17:47 | ガーデン

天地返し  味噌も完成

梅雨明けは3月に仕込んだ味噌も
塩蓋を取り天地返しをしました。
e0175924_17131222.jpg


こちらも完成!
といっても時間がたてばもっとおいしくなるそう・・・。

早速、お味噌汁をつくりましたが、
とってもおいしいです!!!   
手作りの素朴な味がします。

今、マーケットに並ぶものは添加物だらけ・・・。
日本人の「おいしい」と感じる味覚も
気候変動のように狂ってきているかも・・・
by c-nest2007 | 2013-08-21 23:11 | 暮らしのレシピ ECO

「梅仕事」Ⅲ  梅干し、シソパッパ完成

今年の金沢の梅雨明けは8月3日位でしたが、
梅雨明け宣言の後にゲリラ豪雨があったりと
いまいちカラっとしませんでした。

でもこれぞ夏空という空を見て
梅も紫蘇も干しました。
(空の写真を撮っておくんだった。)
e0175924_22444397.jpg


こういう時はサンルームが便利です。
窓は全開ですが網戸があるので虫も入りません。
天窓の下にザルを置いて
梅と紫蘇の香りがしてとても気持ちがいいです。

紫蘇はカラカラになるまで干して
フードプロセッサーで粗く砕きザルの目を通して均一にしました。
ちょっと粗い紫蘇の食感がおいしいの!!
e0175924_2315418.jpg

「シソパッパ」というのは
娘が三歳で保育園に行った時
先生が「ミホちゃん、今日は何のお弁当?」と尋ねたら
「パッパごはん」と答えたそうです。
「パッパごはん」って何だろうと先生がお弁当を見ると
ご飯にシソがかかっていたそうです。

シソのふりかけは娘の好物でご飯にかける時
「パッパ パッパ」と掛け声をかけて私がふりかけるものだから
三歳の子供の頭の中では「パッパゴハン」になっていました。

それから我が家では
シソのふりかけを「シソパッパ」と言っています。
by c-nest2007 | 2013-08-21 23:02 | 暮らしのレシピ